洋画

『ラ・ラ・ランド』レビュー

※多分ネタバレなし 音楽と踊りが非日常を引き寄せ、人々をハイウェイでの渋滞という拘束状態から解放するオープニングシークエンスは、これ以上ないほどに開放感、幸福感に満ち溢れています。 この束の間のユートピアは無名の人々によって成り立っていますが…